FC2ブログ

ハーレクインの華麗なる覚醒

 多少感染は気になるものの、映画館に行ってきました。見たのは「ハーレクインの華麗なる覚醒」。以前見た「スーサイド・スクワッド」で大活躍をしたハーレクインがまた見られるということで行ったわけですが、チャチャタウンで一番大きい劇場に観客は数人、そのうちここも閉鎖かも。

 ジョーカーと破局したハーレクインは、傷心の日々をめちゃくちゃな生活で送っていた。しかも彼女はジョーカーという後ろ盾を失って、たくさんの敵から命を狙われることに。
 そんな中、ゴッサムシティの裏社会を牛耳っているシオニスが勢力拡大のために、別のファミリーが保有していた財産を見つけるためのダイヤを探していた。シオニスの部下と運転手がなんとかありかを見つけてダイヤを奪ったものの、スリの少女カサンドラに盗まれてしまう。ところがそのカサンドラは常習犯として警察に追われ、女刑事モントーヤに捕まってしまう。カサンドラはとっさにダイヤを飲み込む。
 同じ頃ハーレクインはシオニスに捕まり、あやうく殺されそうになるが、ダイヤのありかを見つけたら助けてやるといわれて、窮地を脱する。そしてダイヤを自分のものにするべくカサンドラが収容されている警察署に乗り込む。そして派手な銃撃戦のうえ、カサンドラを脱出させる。もちろんシオニスにダイヤを渡すつもりはないので、シオニスの追っ手から逃走。

 ハーレクインとカサンドラ、そして二人を追うシオニスとその手下。さらにそれを追う警察。さらにさらに、シオニスを親の敵として狙う殺し屋であるハントレスが絡んで、めまぐるしく展開していく・・・。

 と、いちおう流れを書きましたが、けっこう複雑で、よく見ていないとつながりがわからなくなるくらい展開が速いです。しかも時間が一旦過去に戻ったりするので大変。まあ「デッドプール」のスタッフがやっているようで、テイストがよく似ています。多少グロいところもあって子供には勧められませんが、大人のマンガという感じで見てもらうといいと思います。それにしても、正義の味方5人がすべて女性。そういう時代になったんですよ。
スポンサーサイト



テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

チルソク現場監督

Author:チルソク現場監督
男 1958年生まれ
北九州市小倉北区出身

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード